アトックスで行われている事業や特徴

福島第一原発事故の復興事業を行なっているアトックス

アトックスに関することで忘れてはならないのが、福島第一原発事故に関する復興事業です。福島第一原発は東日本大震災で大きな被害を受けた施設であり、数多くの問題を抱えていました。

その中でも放射能の除去に関わる事業を行っているのが注目すべきポイントであり、放射性物質の除去や洗浄などの研究を行っている会社です。専門の研究センターと拠点が設置されていて、その施設内で研究者が原子力発電の安全性における検査だけでなく設備の点検や機器の補修を行っています。

それに加え、社員の技術開発などをしっかりと行っている会社ですので、非常に難しいとされている放射性物質の除去なども行うことができます。

放射性物質の取り扱いに関しては知識があるだけでは足りず、徹底した安全管理が必要になりますので、安全性の検査がきちんと行われていて設備の点検なども怠らないという基本を守れる会社でないと任せることができません。

研究センター内部の設備では原子力発電所で使用されているものをそのまま活用できるようになっており、現場で通用するような技術開発や実験などを行うことが可能です。

原発というリスクを伴う施設での作業ですから失敗をしないように万全の態勢で臨まなければなりませんので、ミスを防ぐための対策は必要になります。

失敗をすれば取り返しのつかないような事態を招くことになり、事態を後退させることにもなりかねません。そういう状況にある原子力発電において作業員がミスをしないように設備を使いやすくしたり安全性を確保するために技術革新を行っていますので、アトックスは信頼できる会社です。

放射の除去に関する技術でも秀でているアトックス

技術開発センターで使用されているガンマ線照射施設は国内でも有数の放射線強度を誇ります。強度はとても重視される点なのですが、それは破損したり透過すると大変なことになるからです。十分な強度があることでこういったリスクを軽減でき、放射能が漏れ出す心配がありませんので、その点においても安全性に優れているといえます。

設備自体が優れているだけでなく、その管理においても定評があります。設備内では衛生面に注意しながら取り扱わなければならない器具や十分に注意するべき精密機器がありますので、それらを適切に扱えるようにマニュアルをまとめて作業を行うようになっているという点が徹底した管理をよく表している点です。

いくら設備が優れていてもそれを取り扱う人間の意識が低くて適切に対処することができなければ危険を伴いますので、マニュアルでしっかりと管理しているという点も非常に重要です。

放射能に関する業務においては除去の技術が注目されますが、アトックスでは放射の除去に関する技術でも秀でています。この作業に関しての技術開発では、厳しい環境にも耐え抜くように設計され、決められた任務を忠実に遂行できる除去装置が開発されています。

具体的に述べると高線量の環境下において遠隔地からでも操作して不具合を起こしたり遅れたりすることなく正しく動作してそれぞれのポイントの放射能汚染物質を取り除くことができるようになっているのが、この装置の最大の強みです。

作業の効率化と迅速化のためにコンピューターで一括管理しているアトックス

よく除去用の機械というと地面を這って底面の除去をするタイプが思い浮かびますが、こちらの装置は高い壁を這い上がってブラッシング処理を行うことで除去するタイプの装置もありますので、様々なポイントに対処しなければならない原子力発電所の作業で非常に重宝されています。

放射性廃棄物の処理や管理も行っていて、汚染水を取り扱う際には容器から漏れ出す微量の放射線に注意して取り扱わなければなりませんが、汚染水を適切に処理する装置を現地に輸送して対応しています。

汚染された水に含まれている放射性物質が基準値を下回るまで除去することで汚染水を再度利用することができるようになり、汚染物質の削減を行うことも可能です。

汚染水のみならず個体の汚染廃棄物もありますが、その場合は粉砕することにより除去しています。福島第一原発の場合には除去作業で使ったホースやブラシ、木材、防護服、ゴム製品などがその対象となり、しっかりと処理した後は可燃物として焼却することができます。

原発の建物は通常の解体用の重機では操縦者が被ばくする恐れがありますので重機を活用して壊すことができません。しかし、アトックスでは持ち運びが可能なプラズマ切断機を活用して遠隔操作することで対処し、離れた場所で被ばくを最小限にしながら確実に施設の壁などを切断することができます。

大型のドラム缶などもこの方法によって処理を行うことができますので原発施設の処理において非常に重宝されます。

作業の効率化と迅速化のためにコンピューターで一括管理していることもアトックスの大きな特徴です。汚染物質の可視化を行うことができますので、現地での作業にも役立ちます。

これらの研究によって福島第一原発事故の放射能汚染物質の除去作業に大きく貢献している会社であり、その高い技術力は広く評価されています。

・参考記事「原子力で医療に貢献!アトックスの核医学医療事業